【娘への手紙】美意識が育つ環境とは

1509596950688.JPEG

写真、ありがとう。

あなたの写真の構図は、絵画的ね。

写したいものよりも、全体のバランスを考えて、構図を決めているから。

育った環境は大きいですね。

 

先日、バルテュスの絵の感想を聞く機会がありました。

バルテュスは、少女の裸体を描いています。

まだ胸の膨らみが小さく、太ももが削げた年頃の。

いかがわしい絵だと思う人も、ありますね。

絵に対する評価は自由ですが。

私はバルテュスの少女の絵が、とても好きです。

少女時代に感じた、命への哀しみが、表現されているから。

幼いころに感じる、命の儚さを、あなたも憶えていますか?

 

バルテュスの絵は、嫌悪する人がいる一方で、非常に高い評価も得ています。

私はどうして、バルテュスの絵を素晴らしいと感じるようになったのだろうと考えていました。

育った環境は、関係するでしょう。

私の母が、クラシック音楽のレコードや、美しい水彩画の絵本などを買ってくれました。

大原美術館の、ルノアールの画集を、1歳のころから興味を持って見ていたようです。

ついでに、落書きもしてしまって。

今でも母に、「お父さんの大事な画集に、あなたはすぐに自分の絵を描き加えた」と笑われます。

バルテュスも、同じようなものを愛でて、育った気がします。