【娘への手紙】日本の黒は膨らみがある

DSC_0056

この写真は、私の絵の一部を、クローズアップしたものです。

日本画の絵の具と、墨を使っています。

日本絵画において、黒の表現は、墨が多く使われています。

もしくは、藍銅鉱、孔雀石、朱、象牙を焼いて炭化させた絵の具です。

和紙に描かれるからでしょうか。

墨の滲み具合で、奥行きのある黒の空間が、表現できるのです。

風景画でも、イタリア絵画の、テンペラ画や油画の黒と比較すると、日本の黒は、空気を含んでいるように感じます。

闇は、同じように黒かったでしょうに。