【教育】親が心配を先取りしない

子供の未来を、親が先取りして心配しないように、気をつけていました。

娘が「アメリカへ留学したい」と言い出したときに、危ない国だよと、心配してくれた人たちがいました。

愛情からの反対だったので、嬉しかったです。

ですが娘へは、「気にしないでいいよ」と伝えました。

親が思う以上に、子供は、自分の未来を見通していると感じます。

親のことも、よく分かっています。

その上で、自分のやりたいことを言っているのですから、しなくていい心配は、する必要ないですね。